内職生活のすすめ
HOME ・・ LINK ・・ SITEMAP

バナー広告・アフリエイト

すでに自分のサイトをいくつか持っている・・・という人も多いのでは?そんな人におススメなのがバナー広告、アフリエイトです。このページでは、ネット内職の1つ「バナー広告」にスポットを当ててみました!

バナー広告とは

バナー広告は横に細長く、その形状から「バナー(旗)」と呼ばれるようになりました。名大きさ、形状ともにさまざまな種類があり、基本的にはGIFグラフィックなどを利用した横に細長い形状をしたインターネット広告を「バナー広告」といいます。

バナー広告を利用したネット内職はいわばテレビCMを流すように、自分のHPでCMを流すというものです。

CMといっても、ただ単にバナー広告を張るだけ。自分のHPに見合ったものを選ぶと、サイトの見栄えもよくなります。また、大手企業のバナーを貼れば信用アップにもつながるでしょう。

なお、バナー広告はHPを作成する時間や手間がかかる分、稼ぎも大きいとされています。

バナー広告で稼ごう!

ここでは、バナー広告で稼ぐコツをご紹介します! 初心者の人はもちろん、思うように稼げない・・・という人もぜひ参考にしてください。

広告は目立つところに貼る

HPの訪問者に広告を見てもらうには、やはり目立つところに貼らなければ意味がありません。

スクロールする必要がなく、目に飛び込んでくるような場所に貼りましょう。

さらにHPの読み込みは上から始まるので、

広告は上の方

に貼るといいですよ。

かといって「目立ち過ぎる」といかにも“広告”という感じがして、避けられてしまう傾向にあります。

コンテンツデザインに溶け込ませるよう、工夫してみましょう。

広告は貼りすぎない

広告を貼りすぎると読み込みが遅くなり、訪問者にストレスを与えてしまいます。

最近ではADSLも普及してきましたが、サーバーの状態によって速度が変わるので、やはり貼りすぎて重くなるのは好ましくありません。

486×60のバナーで、かつ1ページ2つまでに留めておきましょう。

バナー広告よりもテキストを貼る

いかにも「広告」といった感じのバナーに対して、テキストはまだあまり認知されておらず、クリック率が高いようです。

文章中に何気なく混ぜると、さらにクリック率がUP!

リンク集として広告主に紹介することも可能なので、ぜひやってみてください。

ページに関連した広告を貼る

「車」関連の内容を扱うページに「食材」の広告が貼られていたら・・・

あなたはクリックしますか?

「車」関連のページであれば「自動車保険見積もり」「査定」「自動車グッズ」などの広告を貼ると、訪問者の関心を誘うことができます。

また、自然とクリック率も上がり、売上アップにもつながること間違いなし。

ページ内容をいかにアフィリエイトとつなげていくか・・・

これもバナー広告で稼ぐ重要なポイントといえるでしょう。